LINE INSTAGRAM

深呼吸の効果

こんにちはCOCOCORです🤗

今日は意外と知られていない深呼吸の効果についてご紹介いたします。

深呼吸で得られる効果って実はこんなにもあるんです😳

1.自律神経が整えられる

深呼吸することで新しい酸素が体内に送り込まれ、脳にも酸素が行き渡ります。

そのため血液の循環が良くなり、交感神経と副交感神経のバランスが良くなり、幸せホルモンと言われるセロトニンが分泌されます。その結果、心身ともにリラックス効果が得られます😌☘️

2.内臓がマッサージされる

腹式の深呼吸をすると、息を吸った時にお腹が膨らんで酸素がたくさんお腹の中に入ります。
すると横隔膜が上下して周囲の内臓器官に刺激が加わり、内臓がマッサージされるのです😳

内臓は体外から直接刺激を与えることができないので腹式の深呼吸でマッサージするのが一番良い方法です。

3.血液循環アップ、デトックス効果

多くの人が意識せずに呼吸をすると胸式呼吸になりがちですが、腹式呼吸をすることで通常の3〜5倍体内に酸素を取り入れることができます。

空気を体内に取り入れると全身の細胞に酸素が行き渡り、内臓まわりをはじめ全身の血行を循環させる効果があります✨
同時に老廃物や二酸化炭素が体外に排出されてデトックス効果も発揮します🤭

4.ストレス解消

溜まったストレスを解消させるためにはリラックスする必要があります。リラックス状態は交感神経と副交感神経がバランスよく働いていることが不可欠です。

ストレスが溜まった状態は緊張状態で浅い呼吸になりやすいです。
そこで大きく息を吸い、ゆっくりと吐き出せば緊張状態を緩和させることができるので、ストレスが溜まっている時には深呼吸というのをよく聞くんです🙃

5.便秘改善

深呼吸で大きく広がった横隔膜は内臓を刺激するとご紹介しました。
横隔膜の近くには腸があり、深呼吸によってマッサージされると腸の動きが活発になります。
すると排便が促進され便秘の解消が期待されます😎

6.冷え性改善

深呼吸をすると酸素がたくさん体内に取り込まれ、血行が良くなります。
血行を良くして身体中の細胞を活性化させ体内をポカポカに温めましょう😶‍🌫️
そうすることで冷え性の改善が期待されます✨

7.生活習慣病の予防

深呼吸をするとプロスタグランジンI2とプロスタグランジンEという成分が体内に分泌されます。これらの物質は以下の病気の予防に効果的です。

・血管を広げ血圧を下げる=高血圧の予防
・血小板の凝集を抑えたり、コレステロール値の増加を防ぐ=脳梗塞・心筋梗塞の予防

呼吸を意識するだけで血圧を下げたり、コレステロール値の増加を抑えられたりと大きなメリットがあります✨

8.疲労や怪我の回復が早くなる

酸素が足りないとだるさや倦怠感を感じます。
疲労は運動をした時と同じように乳酸などの疲労物質が溜まります。

酸素にはそれらの疲労物質を分解してくれる働きがあるため、疲れが溜まっている時に深呼吸を行い体内に酸素を取り込みましょう。
意識的に深呼吸をすることで疲労感を素早く取り除くことができます👌♡

9.頭痛を和らげる

偏頭痛で悩んでる方はたくさんいますよね。この頭痛も深呼吸で暖和することができちゃうのです。

というのも偏頭痛は酸素が不足すると発しやすいもの…

酸素が少ないと血管が収縮してしまい、血管が広がっている時に比べ血液を脳に送りづらく負担が掛かります。その負担が片頭痛と言われているのです。

深呼吸をして体内に酸素を取り込みましょう。酸素を取り込んで血管が拡張されれば、片頭痛で悩むことも少なくなりますよ😌✨

10.ダイエット効果

深呼吸でダイエットができるなんて信じがたいですよね。
しかし、1~6で挙げた以下の深呼吸の効果が得られれば必然的にダイエット効果も得ることができます。

  1. 自律神経が整えられる
  2. 内臓がマッサージされる
  3. 血液循環アップ、デトックス効果
  4. ストレス解消
  5. 便秘改善
  6. 冷え性改善

すぐに効果が現れるのは難しいですが、継続させることが大切です😎

忙しい方にもおすすめの深呼吸😌

1日に何回でもできるので、おすすめです✨